おはようございます。コンサルティングを10年行ってきて、本日やりたかったことが一つ実現します。

あの会社のあれがあれば、この会社はもっと良くなるのに
この会社にはあの会社のあれが必要だ

ビジネスのお手伝いをしていていつも思っていることです。

被災地に視察に行くなら、被災者と一緒に生活するくらいの気持ちがないと、被災地のことは分からないと思っています。

ビジネスもそうだと思っています。

よく、繁盛企業の視察ツアーなどを行っていますが、視察ツアーの目的は、視察主催者に、お金を落とさせることが多いように思っています。もちろん参加者を考えた視察ツアーもありましたがごくごくわずかでした。

会員工務店さんが、新幹線に乗って別の会員工務店さんに学びに行っています。

自社をオープンにしてくれた会員さんにはもちろん感謝ですが、学びに行かれた会員さんの行動にも感謝です。

アサノは自動車のレースをしていたことがあります。
自分が速くなるためにアイルトンセナの動画を見ても速く走ることはできませんでした。自分より1秒速く走る人を参考に、1秒速くなったら、また1秒速く走る人を参考にして来ました。

同レベルだからコトが進むと思っています。

今回の工務店さん2社はどちらもスタッフ20名ほどの同規模です。ココがミソだと思っています。

現在、もっと小さな会社同士の同業他社交流を行う準備をしています。

アサノのお取引先のトップセールス企業は70億です。納税ありがとうございます。でも70億の企業が1億の企業より貢献度は高いと思いますがエライとは思っていません。

大きい会社も必要ですが小さい会社も必要なのです。

小さい会社が将来安心できる、そんなお手伝いがしたいといつも考えています。

まぁ、アサノの会員どちらの方々も凄い人たちですよ。

「自分が変われば、全てが変わる」の気持ちでMさん・Fさん
がんばってください。