最近 YouTube を使ったマーケティングの案内がよく来ます。
どんなマーケティングなんでしょうかね。

以前にもお話しましたが、アサノは視聴回数630万回のYouTubeを運営しています。
コンサルティングのYouTubeではありません。

商品を販売している方は、商品の説明のために動画を使う場合が多いですが、
商品説明にはもちろんいいのですが、マーケティング的には今3つです。

商品を売りたくてYouTubeを利用するなら、
どのような方々が、どのようなシチュエーションでその商品を使うか考え、
その商品を使っている自分がイメージできるような動画がマーケティングとして利用できます。
分かりにくいですかねぇ。

商品そのものではなく、商品を使っている自分がイメージできるような動画がいいですね。
あとは、続きものがいいですね。

一つの動画で考えず、チャンネル自体で考える。
点ではなく線、面的に考えるといいですね。

YouTubeを使ったマーケティングには、向き不向きもあります。
私がYoTubeを利用するきっかけになったのは、のぞみちゃんとたけるくんのYouTubeでした。
今見てみると、一つの動画で250万の視聴回数なんですねぇ。
全くの自慢ですが私は一つの動画で480万の視聴回数があります。
NHKとか取り上げてくれませんけど(笑

この、のぞみちゃんのガムを販売したとき、
ロッテはYouTubeを使って、ガムの説明はしませんでした。
ダンスの振り付けを教えたり、ダンスコンテストを行いました。

アサノもこのダンス、踊った記憶があります。
とてもよいYouTubeの利用方法ですね。

自慢ですが、浅野のほうが視聴回数多いです(笑