用語を知る

セッション

セッションとは、ユーザーがサイトに訪問してから、離脱するまでの一連の流れをまとめた単位。訪問数のこと。サイトに1人が訪問して、見るのをやめる、もしくは別のサイトに行った場合、セッションは1になる。何ページ見たとしてもセッションは1となる。

※同じユーザーが30分以上間隔をあけて再度サイトを訪問すると、あらたにセッションがカウントされる。
※30分以内に、ユーザーが次の行動を起こさなかった場合は離脱になる。→ページを開いたまま30分以上放置 ⇒ セッション終了となりセッション数は、1となる。

※別のサイトに移動したが、30分以内に戻ってきた場合は、セッションが継続されているとみなされるので、セッション数は、1となる。
※別のサイトに移動した後、30分以上経ってからサイトに戻ってきた場合、セッション数は、2となる。

ユーザー

サイトを訪れた人の数。人単位で計測するので、一定期間内で何ページ見ても、何回訪問しても、カウントは1になります。どれだけの人数が利用してくれているのかを見る際に重要な指標になる。

ユーザーの考え方
別の人がサイトを訪問しない限り、ユーザー数は増えない。
セッションとは違い別のサイトに移動後、30分以上経った後にサイトに戻ってきても、ユーザーは、1。
※一定期間とは、集計期間のこと。

ページビュー数

サイト内で読まれたページ数のこと。(PV数)1人のユーザーがサイトに訪れ、複数のページを見た場合、それぞれが1ページビューとして数える。

一人の方がサイトを6ページ分読んだら、ページビュー数は、6。

ページ/セッション

ページビュー数(PV数)をセッション数で割った数のこと。

平均セッション時間

サイトに滞在した平均時間

直帰率

サイトの1ページだけを読んで、他のサイトへ離脱してしまう、もしくはブラウザを閉じた割合。

新規セッション率(New Visiter)

集計期間内に、サイトに初めて訪れるユーザーの割合。

Returning Visiter

集計期間内に、サイトを2回以上訪れるユーザーの割合。

リアルタイム

今サイトを訪れているユーザーのアクセス数をチェックできる。

トラフィック

どこのサイトから来たのかを表示する項目。検索、Facebook、広告など、どのサイトからの流入が多い少ないの判断する項目。

コンテンツ

サイト内のそれぞれのページ。

コンバージョン

目標を達成した訪問者数のこと。お問い合わせ、資料請求の完了画面を、目標達成ページに設定して、コンバージョンを計ります。

参照元

サイトを訪れる元となったサイトのこと。

Organic Search

GoogleやYahooなどの検索からのアクセス。

Social

ソーシャルメディアのこと。Facebook、Twitter、Hatena Bookmark、Naver、Hatena Diary、mixiなどがソーシャルメディアからのアクセスとしてカウントされる。

Referral

上で説明したSocial以外の参照元サイトの事。

Direct

参照元のサイトがない場合。ブックマーク、メルマガ、URLを直接入力した場合など。

ブラウザ

インターネットを見るためのアプリケーション(Google Chrome、Safari、InternetExploler、Firefox、Operaなど)

OS

オペレーションシステムの略。Windows、iOS、Android、Macintosh、Linuxなど。

デバイス

パソコン、スマホ、タブレットなどの事。

not provided

GoogleにログインしているユーザーがGoogle検索する際に、検索ユーザーのプライバシーを守るためSSLで暗号化しているため、GoogleユーザーがGoogle検索でサイトにやってきた元のキーワードが分からなくなっています。GoogleユーザーがGoogle検索をした場合のキーワードは「not provided」と表示される。