先日、電話相談の際に、YahooとGoogleの検索結果が大きく違うとご相談されました。

基本的にYahooはグーグルの検索エンジンを利用しているわけですから、ほぼ同じ検索結果になるはずですが、
大きく違う理由として考えられるのが、Googleの順位変動が激しすぎて、
YahooのほうがGoogleのデータを取り込んだ後
すぐにGoogleの順位が変動するので順位に差が出るものと思われます。

YahooとGoogleの結果に大きな違いがあっても
Googleの順位変動が落ち着けば、数日でYahooも同じ結果になることが多いです。

ただし、Yahooには独自の編集権がありますので、Googleからの順位をそのまま取り込みYahooの検索結果として表示するのではなく、
Yahooにとって好ましくないサイトは検索結果から除外することが出来るようです。

また、Yahooが業務提携しているNaverまとめサイトなどを検索結果に最大4件程度、
さらには、自社が提供しているヤフー知恵袋やヤフーニュースのページにもそれぞれ最大4件リンクを挿入することがあります。

より正確な順位を知るには実際にブラウザで検索するのが一番で、
なるべくグーグルクロームのシークレットウィンドウで検索することをおすすめします。