36,000円の商品をインターネット通販で14人が購入し、
うち10人がカード決済で支払われました。

7割の方がカード決済ということになります。

今の時代当たり前といえば当たり前ですが、
こちらのクライアントはカード決済に関して
行ってはいましたが、さまざまな理由から積極的ではありませんでした。

さてこのお話の本題は、
カード決済した10人のうちの何名かが、新規客だったのです。

こちらのクライアントのビジネスは、クライアントも私も
成熟期の終わりころと考えていましたので、
リピート客についてさまざまな対策を講じていたのですが、
お客様にとってより使いやすい、カード決済にしたことで、
成熟期の終わりころと予想していたのに、新規のお客様
ができたわけです。

私も世の中もネット通販であれば7割がカード決済だからと言って
驚きはしませんが、このクライアントには明るい未来に思えたわけです(笑

「な~んだ、まだまだお客さんはいるんだ」と。

もし、最初からカード決済も行っていたら
気がつかないこともいろいろあったかもしれませんね、なんてお話をいたしました。

同じ商品、同じサービスを何年も続けていると、マンネリになりがちですが、
見直してみると、まだまだ売れることはあるかもしれません。

似た話は他にもいろいろあります。
今回は決済方法を充実させたことで、成熟期だと思っていた
ビジネスがまだまだ成長させることができるという事例ですが、
サイトをリニューアルすることで、気がつきました。

動きだしたから気がついたわけですね。
何もしないで諦める前に、ちょっと動いてみることをオススメします。