浅野浅野

ゴールデンウィーク明けぐらいから弊社ウェブサイトに「コアアップデート」という検索クエリの関連でアクセスが増えています。これは2020年5月4日にGoogleが行ったコアアップデートにより、検索結果で順位を落とした方の検索クエリだと思われます。こちらの弊社ページがヒットしています。
検索順位 変動 6ヶ月間順位を大きく落としていたホームページが元の順位に戻った。

過去のコアアップデートを見直しながらチェック項目と、今回弊社が行う対策についてお話してみようと思います。

掲載順位が下がったからといって必ず修正したほうがいいとは限らない

Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと

コア アップデートは広範囲に変化や影響が現れるため、Google ではその周知を図っています。一部のサイトでは、コア アップデート後に掲載順位が下がったり、逆に上がったりすることがあります。掲載順位が下がった場合はサイトを修正しようと思うかもしれませんが、間違った修正を行わないように注意してください。場合によっては、まったく修正の必要がないこともあります。

Googleは2019年10月1日に公式ブログで、「Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」という記事を発表しています。
Googleは、間違った修正を行わないように注意してください。場合によっては、まったく修正の必要がないこともあります。と、警告しています。

実際にこれまで何度か「コアアップデート」が行われ、その都度順位を下げたウェブサイトも時間とともに復活することが度々ありました。この記事を読まれている方はきっと、これまでのコアアップデートでふるいにかけられながらも、乗り越えてきているウェブサイト運営者の方々だと思います。つまり、全く修正が必要がないもしくは、大きな修正が必要ではない可能性が高いと考えています。

健康に関するウェブサイトに影響が出ている

これまでも比較的健康に関するウェブサイトがコアアップデートの影響を受けてきていますが、弊社が管理しているウェブサイトでも影響を受けたのは健康に関するサイトだけでした。そのほかの業種に大きな変動は見受けられません。管理しているウェブサイトで5月4日のコアアップデートの影響を受けた健康に関するサイトとは、「コアアップデート」という検索クエリでヒットしている、検索順位 変動 6ヶ月間順位を大きく落としていたホームページが元の順位に戻った。そのサイトそのものです。

過去のコアアップデートと変動差が違う

前回記事で取り上げた際は検索順位1位だったのが圏外になってしまいましたが、今回は1位だったのが検索結果1ページ目の中段あたりで留まっています。以前のコアアップデートの時よりは影響が少ないですが、それでもダメージはあります。

クリックすると拡大します。

青のグラフが2020年5月13日から5月18日まで、オレンジのグラフは前年同月日です。前回のコアアップデートの際の記事で、このウェブサイトは非常にコンバージョン率の高いウェブサイトとご紹介していますが、それは今でも変わっていません。しかしセッション数が-60%というのは成約率が高いウェブサイトと言ってもかなりの影響があります。

赤枠で囲んだReturning VisitorとNew Visitorの比率ですが、セッション数が-60%になる、つまり検索結果下降していくと、Returning VisitorとNew Visitorの比率は下がる前と同じではなくNew Visitorの比率が小さくなる傾向です。これは検索結果で目立たなくなっていることが原因と考えられ、成約率がいくら高いウェブサイトと言っても難しい問題です。

認知度の高いサイト(ポータル系サイト)がコアアップデート後に上位に浮上

今回に限らず、ここ数回のコアアップデート直後は、認知度の高いポータルサイト系が上位に浮上してきますが、ある程度時間が経つとコアアップデート前の検索結果に戻っています。

何度も言いますが、影響を受けたウェブサイトは、非常にコンバージョン率が高いため、ウェブサイト設計を大きく見直すことはできません。また、これまでのコアアップデートで、「Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」に記載されたことを細かく行ってきていますので、大きく作業をする予定はありません。しかしこの状況が長引く可能性がないとは言えないので、会員様と施策を考えました。

2020年5月4日のGoogleコアアップデートの対策

これまでウェブサイトの内的要因についてはかなり対策を施してきましたが、外的要因(被リンク)は、積極的に対策をしてきていません。理由があって対策をしていません。

今回ポータルサイト系が上位に表示しだしたと言いましたが、これまでのコアアップデートのたびに上位に表示したポータルサイトとは別のポータルサイトが上位表示しています。クライアント様と一緒に今回上位表示したポータルサイトをくまなくチェックしてみましたが、ただ紹介しているこれまでのポータルサイトと違い、「Google のコア アップデートについてウェブマスターの皆様が知っておくべきこと」で記載されている施策を施していることを確認しましたので、有料版のポータルサイトですが登録をしてもらうことにしました。

結果については、当ウェブサイトでご報告できればと思っています。

 

弊社は様々なウェブ集客の代行を行っています。お困りごとがあればお気軽にご相談ください。

マーケティング代行サポートについて
代行サポートできる企業数には限りがあります。
浅野 幸延浅野 幸延

この記事の監修 : 浅野 幸延 (建築士/コンサルティング・広告全般担当)プロフィール

工務店コンサルティングのページボタン