浅野浅野

定期的に新しい記事を更新していく(ページを増やす)ことがSEO対策の王道なのは今まで通りですが、検索結果で上位表示しているページも時間が経つにつれ順位を落としていくことがほとんどです。

今まで検索結果で好結果だったページをアンチエイジングしてあげることで、落とした順位を戻せる、場合によったら元の順位より上位にできることが弊社ウェブサイトのテストでわかってきました。

そんなお話をしてみようと思います。※弊社会員様には具体的な内容をNL11月号で掲載していますのでご一読ください。

どのようなアンチエイジングが効果があるのか

約40日間、新しい記事を更新せずアクセス数の減ってきているページをいろいろなカタチでアンチエイジングしてあげたところ、検索順位が復活しています。

文章の更新

※qrコード 計測 で11/10現在4位表示

弊社ウェブサイトの場合、紹介した記事が利用できなくなっている事があります。下の画像は、QRコードを作成するサイトをご紹介した際の記事ですが、紹介したサイトが閉鎖されたため、追記として記事を書いています。


上記画像の記事:QRコードからのアクセスを計測。インターネット以外からの集客を計測する方法


サイト内リンク・外部リンク

※グーグルマップお問い合わせ で11/10現在9位

画像を追加し、外部に向けてリンクしたら圏外から復活しています。


上記画像の記事:グーグルマップからのお問い合わせが増えています。


画像の追加・変更

※SEO ユーザーサマリー で11/10現在4位

画像を差し替えています。


上記画像の記事:SEO対策~ユーザーサマリー3つの指標


浅野浅野

① 文章の更新 ② 画像や動画を追加 ③ サイト内リンク・外部リンクを追加する この3つのいずれかだけでもアンチエイジングすることで順位復活しました。 この40日間新規記事を全く更新せず、ほぼすべてのページをアンチエイジングしましたが、ほとんどのページが順位を上げ復活しています。

Google AIを試してみる

グーグルAIがアンチエイジングをどこまで把握し、どのぐらいの期間で結果が出るのかと思い、元々人気だった2018年4月に書いた記事ページに〇〇〇〇と▽▽▽だけ追加しました。※弊社会員様にはNL11月号で解説しています。


参考記事:アナリティクス参照元のl.facebook.comの「I」って?


記事内容に〇〇〇〇と▽▽▽だけ追加しただけですが、人気のランディングページとして復活しました。下の画像はアクセス数の多いページ順ですが、現在2番目にアクセスの多い記事になっています。

「l.facebook.com 」という検索で 25,270,000,000 件中、1位に復活しました。ほんのわずかな作業です。

あまりにも具体的過ぎてこちらでご紹介できないですが、どちらにせよ、① 文章の更新 ② 画像や動画を追加 ③ サイト内リンク・外部リンクを追加する この3ついずれか、もしくは全てを行ってあげることで、順位が下がってしまった古い記事を復活させることができました。

弊社の強みは、人から聞いた話ではなく全て自ら行い結果の出たもの、会員様と共に行い結果が出たとこををシェアしています。今回の記事につきましても同様です。ぜひお試しください。

浅野 幸延浅野 幸延

この記事の監修 : 浅野 幸延 (建築士/コンサルティング・広告全般担当)プロフィール

工務店コンサルティングのページボタン