工務店の皆さまにおいてもスマートフォンでLINEを使って業務連絡など行われる方が増えました。スマートフォンが普及するまでは外出中のスタッフとのやり取りは直接電話かメールを利用していたと思いますが、スマートフォンを誰もが利用するようになりメールが陳腐化してきました。

LINEを使い出すと、無料ということもあり(通信料は別)当たり前のようにLINEで連絡するようになっています。私の家族もグループで連絡を取りあっています。

このLINEのセイキュリティを強化しサイボウズやチャットワーク的な機能を搭載し、モバイルで利用しやすいのがLINE WORKS(ラインワークス)です。当社のクライアント様はかなりの割合で他の情報共有ツールなどから乗換えを行っており当社で全面的なサポートを行っています。

ラインワークス

今ではどなたにおいてもLINEは使い慣れてますので、ラインワークスを利用する際のモバイルからの操作に関しては特に問題なく利用しています。しかし、とても多機能なため初期設定をするのが慣れないと大変なようで当社がご要望を伺い設定を行っています。

LINE WORKS のメリット1

LINE WORKS のメリットはモバイルで使いやすいということ。LINE WORKS同様の似た機能は他のサービスでもありますが、元々がパソコンで利用することを前提に開発されたものでモバイル対応は後付けです。PCの前にいることの少ない営業や工務の方と共有しやすいのがラインワークスの特徴の一つといえます。クライアントの一社は、どの連絡方法よりラインワークスを最重要としています。つまり、どのような連絡でもラインワークスで伝えなければいけないわけで、ラインワークスの連絡事項を見ていない人が悪いということです。

通常のLINEと違い、LINEWORKSはグループトークで誰が既読したかわかります。

もし、私が既読していなかった場合、トーク発信者には私が未読となっており、同じ内容のトークを私だけに再送付することができます。つまり「見ていなかった」「気がつかなかった」はありえないわけです。経営者や管理者からしたら、情報発信する回数が、今までの何十分の一になるのではないかと思います。

会社をチームとして考え戦って行きたいとお考えの経営者にイチオシツールが「LINE WORKS」です。

LINE WORKS のメリット2

LINE WORKSのチャット機能、使い勝手は、通常のLINEとほぼ同じで、セキュリティーや管理機能が通常LINEより大幅にUPしています。すでに使い慣れているウェアですから導入直後に利用方法などの勉強会など行わなくてもとても上手に皆さん利用しています。他のグループウェアでは考えられないかもしれません。

すでにグループウェアを利用していてラインワークスに乗り換えるのであれば管理者は一から設定が必要ですが、利用するスタッフたちはモバイルからのユーザービリティーに満足すると思います。

これからグループウェアを導入したいとお考えの経営者の方には、当社では、ラインワークスをイチオシしています。ご相談いただく社長さんがガラケーでLINEを利用していなくてもLINEWORKSを勧めています・・・。

LINEを使ったことがない、スマートフォンを利用していないという方へ

お客様は貴社のHPをスマートフォンなどのモバイルで検索し訪れています。今後モバイルとPC比率はさらにモバイル率が上がるのは間違いありません。ホームページをビジネスに利用できている工務店は、モバイル対策をしっかり行っています。いつまでも、「俺は電話できればいい」「LINEは好きじゃない」なんて言ってないでください。お客様のほとんどは、スマートフォンを使いこなし日常のやり取りにLINEを使用しています。